ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

未分類

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
rapture_20101209090604.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00001173-yom-bus_all

 こんな記事↑見つけまして、TOYOTA、HONDAは仲間はずれかぁ。なんて、思いながら見てました。なんか、PanasonicとOlympusのM4/3レンズの規格統一でSonyがちょいと出遅れたのに似てるなと。

 一方、日産、三菱が先に電気充電ステーションのインフラを普及させてくれれば、電気自動車市場の基盤がつくられて、TOYOTAやHONDAにとってもうまみは大きいかなと。

 EVステーションを広げる日産や三菱のショップもいいチャンスですね。電気の儒ー電のために15~30分程度は停車していないといけないと思われ、ステーションのコンビニ化、もしくはちょっとしたレジャー施設的なビジネスも始まるのではないでしょうか。コンビニやスーパーが充電設備を設置する日も近いでしょうね。
 そしていずれ、というか、すでにやってますが、家電量販店で自動車を買うようになるのでしょう。きっと、ネットで車体やバッテリをDellのパソコンのようにカスタマイズして、中国から直送で送ってくる日もくるのではなんて思うわけです。

thumb_450_01_px450.jpgthumb_250_04_px250.jpg

 BMWのMiNiも2013年には日本で量産するとしてますし、TOYOTAなんかも、その辺に電気自動車を導入するとか言ってましたかね。地デジの波が過ぎたら、EVの波が待っております。「みなさん、地デジ化済んでますかぁ~?」今に、「EV化済んでますかぁ~?」なんて言い出しそうです。

01.jpg
 そして、昨日のNHKのニュースでやっておりました、電気自動車へ改造する取り組み。 改造キットを90万円くらいでアメリカから輸入して改造するようです。軽トラも電気自動車に改造しちゃってました。

 ガソリン1L=10Km走ったとして、ガソリン1L=100円のとき、1Km=10円のガソリン車。

 電気自動車は1km=1円とか言ってましたかね。
 
 差額、9円。1Km走るごとに9円貯金。90万円分走るには、90万Km10万Km!??

んん~ん。長距離トラックのあんちゃん並ですなぁ。。まだまだ街乗り想定のEVには過酷な気も・・。
さらに、バッテリの寿命もあるし。ん~、ん~。んま、燃費で取り返そうと考えるのはつらいみたいですね。


mini01_1.jpg
 ですが、オールドカーに乗りたい!維持費がめんどくさい。なんて人にはいいかもしれませんね。
 車体を安くで買ってきて、EVにして乗れば、オールドカーよりは維持が楽なんじゃないでしょうかね。まだまだ、充電等問題が多いですが、そのうちメジャーになるかもしれませんよ。


 トマトさんとしては、せっかくMTの免許あるから、一度くらいはクラシックカーをMTで運転してみたいですねぇ。




スポンサーサイト
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
231204.jpg
昨年くらいにMini50周年アニバーサリーがありました。
長く愛される、この車はどこか魅力的ですね。

イギリス初の、ミニは幾度も所有者を変えながらも50年も生産され続けるとはなかなかすごいことです。
現在はBMWが所有しているようです。エンジンもBMW製のパワフルなエンジンが積んであって、こちらのブログのミニクーパーSの所有者によりますと、、、、
『クーパーSの場合、0-100キロ加速は7.4秒、0-400m は 15秒台で、最高速度は215km/h。』

どれくらい早いかというと、2006年のポルシェカイエンSがメーカー発表値で最高速度は242km/h、0-100km/h加速は7.2秒。



013_o.jpg『ポルシェカイエンS』ってどんな車だい?
 ←こんな車です。

そういえば、近くのお城ような家の隣に、これとさらに同じ色のポルシェがあったなぁ。

さらに、ゴルフGTIのDSGは6.9秒、ポロGTIのDSGも6.9秒だそうです。


ミニの所有の変遷はwikipediaにまかせるとして、今回はそのサイズを見てみたいと思います。
800px-Mini_cross_section.jpg
はい。昔のミニを真っ二つ。
1959年 モーリス・ミニマイナーの断面図。キャビンスペースは全長3メートルのうちの約80%を占めるというだけあって、無駄なスペースがなく、乗客の使えるスペースが広いですね。



231190.jpg無題の画像

左がミニ、右がクラウン。
乗客が載るスペースはほとんど変わりませんが、全長は、クラウンの60%ほどのミニです。いかにコンパクトな割に、中が広かったかがわかりますね。

現在のBMWのミニは昔のミニより2まわりくらい大きいのは、Topの画像を見ればわかりますね。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


サイドカーといったら、ハーレーの横にくっつくオープンなサイドカーを想像いたしますが、こちらはちょいと違います。
 居住性を考え、屋根をつけ、ついでに車のように。。
 これじゃ、バイクに車が付いてるような、いや、車にバイクがくっついてるような。。
 でも、雨の日はバイクのドライバーはびしょぬれなんでしょうか? なんだか、何がやりたいのかよく分かりませんが、なかなか面白いですね。
 

こちらが関連WEB↓↓
http://tomwade.me/motorcycles/snaefell.php
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 前回の記事でも取り上げたIQですが、これをベースとした世界最小のスポーツカーを作るという記事がありました。09年5月の話ですから、その後の経済状態を受けて今どうなっているかはわかりませんが、ほんとに作られるならたのしみですね。
 最近のプリウスもちょっとは形が動物的でユニークになってきましたし、この辺でまさに写真のヨタハチのような個性的な逸品を出してほしいですね。
 トマトさんて気にはこのベース車になってるIQ好きなんです。このどんくさい形がいいですね。なんか、動物的ですよね。これでも180cmの人が4人のることを想定して作ってるんですよ。なかも、案外広いんです。
 最小とはいえ、さすがにコペンほどは小さくはならないでしょうね。んま、あれは軽自動車ですから、排気量もちがいますね。
090514iq-2.jpg
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 トヨタとアストンマーチンがコラボレーションしたコンセプトカー『シグネット』(CYGNET)登場! アストンマーチンといえば最近の映画ボンドシリーズではおなじみとなっておりますね。それと、トヨタがコラボ。でも、なんで、IQとぉ。 んま、面白い組み合わせですね。
 コンセプトカーはそのまま合体させた感が否めないですね。これがどんな形で市場に販売されるようになるんでしょうか、楽しみです。(ソースはココ
crsm0000000000.jpg 20070312_1.jpg
IQ(トヨタ) アストンマーチン
shitayajirushi.gif
76cd7018-271f-4a54-9427-35abf3a5c679.jpg 6c3025b7-9b94-4750-b10b-79c2f4ea7717.jpg
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
500happy_1.png
 じゃぁーん。500 HAPPY! (Fiat)です。ヨーロッパ車はユニークですよね。昆虫的なんですね。でも、個性があってトマトさんは好きです。日本車はどれも同じようなデザインですからねぇ。個性をもっと強調してもいいと思うんですけどね。
 なんとなくマーチに似ているような気がしますが、そうですね。んま、マーチも日産の車ですし、日産はルノーの傘下ですし。マーチに似てるのもわかりますね。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
01_l.jpg 03_l.jpg 15_l.jpg
ホンダ U3-X
■1輪で前後左右斜めに移動
シートとステップを畳んだ状態ではエレキギターあたりを思わせるU3-Xの最大の特徴は、車輪が1個しかないこと。HOTドライブシステムと名づけられたこのホイールは全方位駆動車輪機構と呼ばれ、前後・左右・斜めと自在に走ることができる。

 しかし、市販の予定はなく、実証実験の予定もないようだ。未来の乗り物が街を走り回るのはもうちょっと先になりそうだ。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 車のカテゴリを作っていながら、1つも記事を書いていなかった。今回、テレビでキュートな車を見つけたのでご紹介します。
 【アルファロメオ ミト】 大きさは、日産マーチとか、そのくらいのサイズです。価格は300万円以内だそうで、このサイズでは結構なおねだん。しかし、コメンテータに言わせれば、アルファロメオは伝統がある会社で、ヘンリーフォードも「私はアルファロメオが自分の前を通るときは、帽子を脱いで、敬意を表します。」と言ったほど、高く評価されているらしい。そんなこんんあもあって、価格は別に高いとは感じていなかったみたいだ。
081001052211_1.jpg 090402-2.jpg
11_l.jpg 20.jpg
 結構、キュートじゃありませんか?ヨーロッパ車は昔の車から、結構デザイン性が高いですが、最近また、デザインが斬新になってきたような気がします。60年70年80年代の素敵な車達に続くデザインがこれから出てくるのかなと思うと、これからの車も楽しみになってきますね。
 なんか、顔をじっくりみてると、なんと無しかTOYOTAの新型プリウスに似てるようなきもします。これからの車のデザインはこっちの方向にいくのかな?
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
送信者 1ブログ


送信者 From iPhone
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。