ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
http://allabout.co.jp/gm/gc/59609/


http://ejje.weblio.jp/content/up+to


会話文でよく耳にする表現に

(be) up to

があります。これは大きくわけて2つの意味で使われています。今回はこの2つの意味を例文とともに見ていくことにしましょう。
よく使われる"be up to"の2つの意味

まずは be up to を使うもっともスタンダードな例文を2つ紹介します。

1. What are you up to?

2. It's up to you.
どちらも会話文に欠かせない文章ですが、それぞれ be up to の意味が微妙に異なります。両方の意味を書いてみましょう。

1. 「何してるの?」

2. 「それは君次第だよ」
1番は、日本語を英語に直訳して"What are you doing?"としても同じように「何してるの?」になりますが、これは本当に相手が何をしているのか知りたい直接的な質問文です。これに対して"What are you up to?"はあいさつ的な意味が込められており、ちょっと声をかけるといった軽い表現になっています。

2番の"be up to"は「~次第だ」という意味で使われています。「それは君次第だよ」「その判断は君に任せるよ」といった表現になります。たとえば、明日の待ち合わせ時間を決めるとき、"It's up to you."と言えば相手の都合に合わせて決めてもらうことになります。
スポンサーサイト
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
http://okwave.jp/qa/q426015.html

a credit ですね。
get a credit for ~ で、「~(科目名)の単位を取得する」となりますね。


"credit"で大丈夫です。イギリス系の大学では "unit"を使うこともあります。しかし credit=unit ではありません。(数え方が違います。例:3 credits = 1.5 unit)学校によって違うみたいです。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。