FC2ブログ
ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures
IMG_20120317_152849.jpg
家の裏にある山に登ってきました。
中国はちょっとした丘に階段を作り、地元の人が山登りを気軽に楽しむことが多いです。
奥に見えるのがマカオ。手前が珠海。
ここから見ると結構コンパクトにまとまった都市です。

IMG_20120317_162449.jpg
山の中腹で水を汲めます。
朝5、6時ごろはここにおじいさんおばあさんたちの長蛇の列ができているそうです。
20Lくらいのポリバケツをじいさんばあさんが軽々持って帰るからまた驚きです。

IMG_20120317_231236.jpg
そして、山で汲んだ水でお茶を飲みます。
ちょっと甘みのある良いお茶でした。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_20120305_090047.jpg
学校の前にある軽食屋さん。
ウィンナーや肉団子なんかをたこ焼きソースのようなもので頂きます。

IMG_20120305_093936.jpg
道路を挟んで向かい川にあるお店。
学校には外で買ったご飯を持ち込むのは禁止されている様ですが、
生徒たちは学校のフェンス越しに店のおばさんに注文し、おばさんがフェンスまで持って行きます。
自由な学生の姿を見たような気がしました。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_20120313_115342.jpg
以前、ゴミは分別しなくて何でもかんでもゴミ箱の付近においておけば回収されると書きました。
ですが、そのゴミも結局はゴミのおばさんが持って行き他の業者に売られます。
また、ペットボトル、ビン、缶、本、機械の鉄くず、なんだって売ることができます。
わざわざ玄関先まで来て回収して行ってくれます。
日本では、引っ越しの際に家電をどうしようと悩みますが、中国ではちょっと外に出れば家電の回収、家具の回収、なんでもありです。
究極人の臓器、人身だってなんでも売れないものはない様子です。。。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
早?4
中国での朝ご飯の定番はこれ。
粉を蒸し器に入れてヌードル風にしあげます。
ラーメンより焼きそばはだった私はここに来ても、スープ無しが好きなようです。


作り方はこちら引き出し式の蒸し器で作ります。

早?2
そして外で食べるのがまた中国っぽくてお気に入り。

早?1
大体お店の調理は外でします。

早?3
ちょっと小雨の降りそうな日の朝ご飯でした。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
外?7
中国では大抵どのレストランでも近所であれば無料でデリバリーしてくれます。
今回は餃子をデリバリーしました。

外?4
こちらは春巻きのようなもの。

外?2
具を取って、生地に載せ

外?1
巻いて食べます。

外?5
餃子です。
この店の餃子はおいしいのですが、、毎回タレが違い、餃子のかたちが違い、味が違います。。

外?3
さらに、今回はタレが入っていなかったので持ってきてと電話すると、ガラスのコップにたれが入ってきました。。
コップは返さなくても良いのでしょう。。

外?6
最後にトウモロコシの粉のホットケーキのようなもの。
生地自体に味がついてるのでタレいりません。
おまけに金色の髪の毛がいっぱい入っておりました。。。
もうこのお店では食べません。。こうして店を選別していくのも中国流のスキルです。
味は悪くないんだけどなぁ。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_20120301_201148.jpg
手前が春巻き
真ん中がチャーハン
奥がラーメン
このお店の春巻きは日本の春巻きと違って皮がふにゃふにゃ、パフェの生地のようでございました。。
餃子もしかり、中国に中華料理は無いように、日本の中華料理と中国の料理とはちがいます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
山寨1
私が中国でよく食べているせんべいが右側です。
旺旺雪餅味も日本のせんべいに非常に”似ています”。
そんなおいしいパクリせんべいをさらにパクったのが左側。
デザインも似ています。名前も似ています。キャラを変えて位置は同じ。。
食品のパクリは結構怖い。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
chinesefastfood.jpg
中国のファーストフードです。
KFCやマックの中国版といったかんじです。
カウンターでオーダーして、自分でテーブルまで運びます。
食べ終わったらプレートはそのままでOK。
ちなみに中国のレストランでの支払い方法は2通りあります。
ひとつは、前払い注文するときに払います。
もう一つは、食べ終わった際にウェーターを呼んで座席で勘定します。
「服务员!买单!」这样子.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_20120307_215442.jpg
中国の家やお店には大小何かしら魚を飼っています。
ということで、孔雀魚の赤ちゃんの培養基です。隣の亀がいつ食べられるのかといつもこの水槽を覗いております。

温度をコントロールするだけで簡単に子供を産みます。

IMG_20120307_215421.jpg
1ヶ月程が過ぎ骨が見え色が付き魚らしくなっております。
赤ちゃん魚は親魚とわけないと食べられちゃいます。
日に日に大きくなるのが結構可愛い。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
cafe_20120308124130.jpg
中国のカフェ名前は”珈琲時間”に行ってまいりました。
メニューは〝見た目”にこだわったおしゃれなカフェです。
メニューiPadの3倍のデカさはあるだろうという大きさに、プロカメラマンが撮った素敵な写真が載ってます。
品物も結構オシャレです。
ですが、パンは結構パシャパシャでございました。
ソフトクリームの載った様な珈琲を頼んだところ、ソフトクリームの部分はクリームで、
ポッキーは3センチクリームから頭を出したところだけでございました。
確かに見た目を整えるだけなら3センチで十分です。。
パリのエッフェル塔付近のカフェを想像しつつ、一方で厨房でポッキーを細かく刻む人を想像しておりました。
どっかのケチった創作日本料理店のもこんな感じなんでしょうね。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...