FC2ブログ
ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

とある水泳選手のお話より

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

rapture_20101128211627.jpg
先日、とある水泳選手の話を聞く機会がありましたので、ちょろっとまとめとこうかなと。

試合のとき心がけてることについて語っておりました。

キーワード:ルーティン, 自分のペース, たら、れば, なんでじゃなくてどうすれば


①ガッツポーズまでが試合
 兼好法師の 徒然草 109段  高名の木登りといひし男の 段で、

  『あやまちは 安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ』

 とあるように、人間は終わりに近付くにつれて気が抜けてしまいがちです。そこで、ゴールを最後ではなく、お酔いで泳いで、壁にタッチし、タイムを確認し、ガッツポーズするまでが試合。っと自分の中で固く信じるそうです。そのため、中にはガッツポーズの練習をする選手もいるとか。。

②ルーティーン
 人間は緊張します。緊張しないのは人間じゃないそうです。この辺りは、イチローが言っているようです。イチローはバッターボックスに入るときに決まってバットでポーズをとりますね。あれがルーティンです。 以前、テレビでイチロー特集を見ましたら、彼は日常にかなりのルーティンを仕込んでおりました。練習の器具、バットにシューズ、朝ご飯はカレーといった具合。
 これらのルーティーンが、緊張してふわふわする気持ちを軽減してくれるわけです。物理的に日常と同じ状態にすることで、平常心を保つわけですね。

③パターン
 ルーティーンと近い話になると思いますが、人間の行動はほぼ習慣で成っているそうです。潜在意識とかそんなところでしょう。自然についた習慣はなかなか変えることができません。トマトさんの早起きプロジェクトもなかなか簡単には進んでおりません。(汗)逆に、一度習慣づくと体が自然に動きます。


と言った話でした。

<おまけ>
 ・自分のペースで
 就職活動でギターを持って入ってきて、普通に面接受けて、帰り際に「そのギターなんだったの?」って面接官に質問され、そこから自分のペースに持っていくという方がいたそうで。

 ・ON OFF
  - パーっと飲みに行っても、試合が近いから、この辺でやめとこうかな
  - 試合の開始に合わせて、自分のテンション、体調を調整する。

 ・~たら、~れば、
  勝負の世界に“たら”“れば”はありません。

 ・スランプに対して
  「どうして早くならないのか?」 ではなく、「どうやったら早くなるのか?」
  
 ・挫折
  「まだ挫折するほど努力してないから。。」 





最後の、挫折については、かなりストイックですねぇ。
ルーティンなんかのところで、トマトさんは孫子の言葉を思いだいましたね。

『勝ち易きに勝つ』

 客観的に見て勝つかわからない状況で奇跡的に勝利したというような勝ち方は優れた勝ち方ではない、優れた勝ち方とは、客観的に見て当然勝つという情勢で勝つということである。
 

  つまり、戦う前に勝利が当然となる情勢を作っておくことが、戦うことそれ自体より重要ということ。
  そして、当然のようにあっさりと勝つので、人から見るとその智謀や勇敢さが称賛されることはない。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
何事も奇跡とかラッキーみたいなことはないですね。そこに至るには訳があって道を作っていた自分にあとで気付くものです。日々是鍛錬ですね。
2010/11/29(月) 17:48 | URL | ミルクハウス #-[ 編集]
 確かにそうですね。何事にも理由があるのです。日々是鍛練です。
2010/11/29(月) 22:09 | URL | 放浪のトマトさん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://deluxfx.blog36.fc2.com/tb.php/1036-deb91d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...