ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

中国一人っ子政策の裏にあったちょっと恐ろしい真実

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_20121226_120224_R.jpg
中国人の友達のお姉さんが2人めを生むとか生まないとかいう話になり、中国の一人っ子政策の話をし始めた。
お姉さんは現在警察署で事務の仕事をしており、すでに7歳の女の子がいる。
旦那さんや旦那さんの両親は絶対に男の子を生んでほしいらしい。絶対に男の子というところがみそで、、、
中国は絶対に男の子を生まないといけないのだ。
女の子を生むとあからさまに暗い顔をされたり、家での立場が無くなってしまうほどらしい。
最近では男の子でも女の子でも気にしない人も多いそうだが、高齢になるほどこの感覚は強いらしい。
中国の女性の出産へのプレッシャーはかなり大きい。
さらに一人しか生んではいけないので2人めを生むと警察署では働けなくなるみたいだ。
絶対に男の子を生まないといけないので、女の子だとわかるとおろさないといけないとなると2人めを生む気にもならないわけだ。
そもそも中国の病院では男の子か女の子は教えてくれない。教えると女の子だった場合におろしてしまう人が多いからだ。しかしお金を渡すと普通に教えてくれるのであまり意味が無い。。

さて、友だちの親戚のおじさんは2人の子供、男の子と女の子がいる。2人目が女の子と分かった時は2人めの罰金を50万~100万ほど払わないといけないのでおろせと言われたが、おろさず生んだそうだ。
実は二人目を生む際は罰金を払うだけでなく、誰にも見つからないところに出産まで隠れていたそうだ。1人しか生んではいけないので2人目ができたとわかると病院に連れて行かれるそうだ。
また1人子供を生んだあとは必ず避妊手術をしないといけないらしい。
友達のお母さんも避妊手術をしたそうだ。2種類の方法があり、一つはお腹を切って管を縫う手術。縫うところはベッドの上の大きな鏡で見せてくれたという。自分の腸も見えたとか。60歳近くになる今でもお腹にはその時の痕がある。もう一つはリングを使ったものらしい。
ちなみに男の人が代わりに手術を受けてもいい。これも管を切るのだとか。

手術は強制で一人を生んだあとは必ず受けないといけないのだとか。日本もあるでしょ?っと聞かれたのはびっくりした。中国国内にいると必ずお腹を切る避妊手術を受けるのが普通に思えるみたいだ。
ちなみに、中国国内でそんなことを強制して不満をいう人はいないの??と聞いてみると、友達のお母さんが毛沢東が言うのだから正しいのだそうだ。毛沢東は中国では神様のような存在である。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://deluxfx.blog36.fc2.com/tb.php/1861-05f484fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。