ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

コンバージョンレンズ(RW-W-37)¥2,980

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
IMG_3031.jpg
 さて、今回はコンバーションレンズのご紹介です。ビデオカメラで室内を撮影したり、狭い路地を撮影する際に視野が狭すぎて画面に入りきらないぃ~。といった問題がおこります。それは、ビデオカメラの需要が子供の運動会であったり、お遊戯会、卒業式などが主だからです。これらを撮影するときはたいてい、被写体から遠い位置に撮影場所が指定してあります。すると、広角で撮ったのでは、どれがわが子か、よその子か区別がつきません。以前紹介した、上野動物園のシロフクロウの撮影と同じことが起きるのです。被写体が豆粒になりますよ。
 しかし、トマトさんは、街歩きを撮るためにビデオカメラを使うのでズームよりかも、広角側を撮りたいのです。そこで、活躍してくれるのが、コンバージョンレンズ。トマトさんの買ったコンバージョンレンズは0.45倍なので、超ぉ~、広角となります。

PC183366.jpg
 これが、コンバージョンレンズです。これを、カメラのレンズに付けます。意外と小さいんです。PENのパンケーキレンズより小さいです。もっとでかいかと思ってました。

PC183368.jpg
 さて、さっそく装着です。まずは右から。んま、悪くないでしょ。

PC183369.jpg
 そして、左側。

IMG_3033.jpg
 実は、トマトさんのビデオカメラCanon iVIS HF20はレンズ口径が37mm。PENの17mmレンズも口径が37mmと!いうことは。。。


IMG_3034.jpg
 じゃじゃぁ~ん。こうなるのです。これで、トマトさんの念願だった、広角レンズをゲットできました。専用の広角レンズを買うと8万円くらいしますからねぇ。。。この、コンバージョンレンズはなななんと!2,980円!!安っ!

IMG_3035.jpg
 この不格好さが素敵ですね。さぁ!次は撮影テストです。

PC183372.jpg
 はい。これがコンバージョンレンズをつけずに撮影したトマトさんたちです。3匹写っております。

PC183371.jpg
 そして、コンバージョンレンズをつけると!5匹写るんです。撮影距離は三脚で固定して変えてません。これがコンバージョンレンズの威力です。

PC183374.jpg
 しかぁーし、これだけではありません。このコンバージョンレンズは2つに分解できて、手前のレンズを外すと、マクロレンズに早変わり。こんな感じにコリコリ唇のどアップを撮影できます。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
オーホホホッ。いいものゲットしましたね。コリコリちゃんがいいですねえ。フゥッってしてます。
2009/12/18(金) 23:52 | URL | ミルクハウス #-[ 編集]
お~~すごいですね!!いいものゲットしましたねほんとv-10
2009/12/19(土) 13:40 | URL | ころろ #PW4pxj66[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://deluxfx.blog36.fc2.com/tb.php/302-f9bef34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。