FC2ブログ
ホームへ戻る
HPへ
You Tube
My Pictures

小プロジェクト

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

写真 2011-08-09 21 15 53
ネガフィルムを見つけたので、
試しにScanSnap s1100でスキャンしてみます。

I found nega films
I'm gonna try to scan some of them with Scan Snap S1100.

写真 2011-08-09 21 15 45
順調にスキャンされてゆきます。

They are scanned well.

2011年08月09日20時52分09秒
しかし、スキャンしたのはいいのですが、、
ScanSnapではこの後どうしようもないみたいです。。
やはり、始めからネガフィルム選択の付いたスキャナでスキャンするしか方法は無いのでしょうかね。

Although I can scan them,I can't take them after scanning..
There may be no way to scan without nega films scanna.

キャノンのフィルムスキャナも8000円くらいで売ってるので、あると便利そうですね。

Or this you could buy canon film scanner for 8000yen. It looks convenient.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

以前持ってた複合機で写真のネガから写真を作るという機能がついていました。
そのとき時はネガから写真プリントすることばかり考えておりましたが、
ネガをパソコンに取り込んで、PCで修正して、そのままブログにUP仕様かと考え中。

撮った写真を眺めるより、写真を撮るプロセスが楽しいのではと考えまして、フィルムで写真プロジェクト第一回目です。

D3S_8427-1200.jpg
フィルムで撮った写真をネガフィルムするための過程。
カラーネガフィルムの感光・現像・定着

(1)カラーネガフィルムへの感光
シャッターが押され、レンズを通ってきた光が、フィルムにあたると、フィルムに塗られている、青、緑、赤の光に感光する乳剤が感光。

乳剤は、弱い光にも反応。
黒は記録されず、白はすべての層に記録される。

こうして感光した青、緑、赤の各乳剤層は、フィルムの中で化学変化を起こし、各々に目には見えない画像、潜像をつくり出す。

(2)カラーネガフィルムの現像
現像は、感光することによってできた潜像を、現像液に通して目に見える画像にすること。
つまり、ネガ画像になる。

(3)漂白
フィルムに塗られた乳剤の感光性を取り除く。

(4)定着
フィルムに記録された画像を安定させる作業。
この定着をしっかりしておかないと画像の退色が早く進んむ。
これで、カラーネガフィルムとして完成。


ー参考ー
http://www.rp35.com/s10040.html

http://orangeman.jp/2009/05/post_62.html

http://tokyo-photo.net/doc/?page_id=101

DSC0009.jpg
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ice2.jpg
今日は早くおきまして、窓を開け心地よい風が入って参ります。
別に、節電というわけではありませんが、エアコンを止めております。
これが結構心地よい。
窓だけでは暑いので、昨晩作っておいたコーヒー氷に熱々コーヒーを注いで、アイスコーヒーを作ります。
早朝は車の音もなく静かな落ち着いた時間を楽しめます。
これを餌に、明日も早起きプロジェクト続行。

I woke up little earlier this morning,and opening window,comfortable air coming in.
Though I do not care saving energy, I turned off air conditioner.
It's pretty comfortable.
It's little hot with just opening window,then I make cold coffee with coffee ice which I made last night.
Early morning has less noise eliminated cars.I could enjoy quiet time making me calm down.
Keep going to be early riser project with enjoying comfortable time.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040861.jpg
神社を抜けた後は、深々とした林道を歩きます。
カーブを曲がったところで、野バトにおどろかれ。。
After through the shrine,We'll walk through between trees.
I made wild pigeon surprised at corner.

P1040857.jpg
こちらの名前のわからない鳥は、じっと木にとまっております。
The bird I don't know the name is on the branch still.

P1040881.jpg
枯れ木の広がる林をずんずん進みます。
勾配が急じゃないのでらくらくハイキング気分です。
I'm going through between trees falling itself reeves.
It's not a steeply pitched roof,so I enjoyed hiking.

P1040880.jpg
もう少しで頂上だぁ。
We are getting to the top.

P1040887.jpg
どーん。
頂上に着きました。遠くに町が広がります。いい天気♪
Loooook.
Here we are on the top of the mountain. It's town in Tokyo. Good sunny day.

P1040889.jpg
行きに買ったおにぎりとお茶をいただきます。
頂上は結構寒い、寒い。 ダウンを着てきて正解でした。
When I was on my way to go here, I bought lunch and tea,
It's too cold on the top of the mountain. It's right to ware down jacket.

P1040891.jpg
ちらっと横を見るとどこから現れたか、猫。。
山猫か?
頂上までどうやって登ったのでしょう?
I fond cat, where he come from?
Is it wild cat,isn't it?
How he can come here?

P1040896.jpg
町の反対側には富士山が。
今日はもやがかかってました。
On the opposite side of the town, there is a Huji Mountain,
But unfortunately, It's fog today.

P1040943.jpg
さてさて、程よく疲れ、手も寒くなったので、帰りはケーブルカーで帰りましょ!
道の脇で誘惑するそば屋を何軒もかわしたので、片道470円もするケーブルカーに乗ってもいいでしょ。
心地よいハイキング登山でした。
Now I got tired.my hand get cold, why don't we take cable car?
I neglected soba noodle restaurant many, I saved money to use cable car.
It's a good hiking criming mountain.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040825.jpg
リフトを降りまして、まだ山頂ではありません。ちょっとは歩かないといけません。
途中、こんな感じの怪しい仏像がいっぱい道の周りに立っております。

You've not been on the top yet. After take off the lift, you still need to walk a little.
On the way to top of the mountain,you can see kind of Buddhist statue on the side of the road.

P1040840.jpg
灯篭が道のわきに据えてあり、山ごと神社何でしょうかね。
夜通歩くと雰囲気ありそうですね。
そして、頭上をムササビが、サーっと飛ぶのです。

Lanterns are on the side of the way, this mountain itself may be shrine.
It may scare walking here at night.
And then,giant flying squirrel fly over.

P1040847.jpg
今思うと、結構歩いてますね。
1K~2Kmくらいは歩いたんじゃないでしょうかね。

Now I think I walked than I thought.
I may walked 1~2Km.

P1040916.jpg
階段を上ると、神社があります。

There is shrine on the stairs.

P1040918.jpg
坂東ちゃんがいっぱい並んでるのは一枚撮る価値ありますね。

It's worth to take pictures here.

P1040907.jpg
さらに階段を上り。

Going up.

P1040905.jpg
ちょっとした祠が。(実は神社の写真はあんまり撮ってなかったトマトさん。。)

There is little shrine.(Actually,I didn't took so much pictures of shrine..)

P1040927.jpg
ここに、テレビ局が来てました。
知らない人がインタビュう―してたので、どっかのローカル系の一部で流すのでしょうか。

TV clue was here.
I didn't know the caster, It might be part of the local news.

P1040933.jpgP1040934.jpg
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040763.jpg
さて、駅を降りて正面にありますでかい看板。さて、どのコースで登りましょうか。
There is a map of takao mountain in front of the station. which course shall we take?

P1040770.jpg
とりあえずリフト乗り場へ到着。
手前はムササビ。よく出るそうです。
For the time being,I got to lifts stop.
The front animal is giant flying squirrel. There have some.

P1040771.jpg
リフトに乗らなくても登れるのですが、昼から出発して頂上につけるのかちょっぴり心配だったので、リフトを使います。
Although I don't have to take lift,I just concern if I can get to on time or not,I took lift.

P1040799.jpg
閑散としたリフトです。
ポールのところで揺れます。
It's quiet here.
It's shaking on the pole.

P1040814.jpg
登りも結構怖いですが、下りの方が怖そうですねぇ。結構な勾配ですよ。
On the way to crime is little scared but, on the way back is also ,I wonder. It's steep slope.

P1040817.jpg
そうしているうちに、頂上へ到着。楽チン楽ちん。
池も凍るほど寒い日でございました。手冷たいぃ。
meanwhile,I got to the top. Easy easy.
It was cold day such as pole was frozen. My hands almost froze.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040740.jpg
さて、まずは京王線に乗ります。各駅停車高尾山口行き。
途中で急行や特急に乗り換えないと日が暮れちゃいます。

So,I take keiou line bound for Takao sanguti.
You'll take so long time even if you don't change train to express of supper express train.

P1040742.jpg
はい。乗り換え間違えて、京王稲田堤で引き返し。

Yup,I took miss line,and then going back .

P1040755.jpg
くねくね線路が、山に向かってる感を漂わせます。

The line meandered feels like near the mountain.

P1040756.jpg
おお、トンネルだ。

Ah,That's a tunnel.

P1040758.jpg
そして鉄橋。鉄橋を抜けると、高尾山口終点に到着。

And bridge.Through the bridge,here we are Takaosanguch station.

P1040761.jpg
結局、12:30出発して、2:00に到着。結構時間かかりました。
さて次は山へ登ります。

Finally,I started to go at 12:30 and arrived at 2:00. It took so much time to get there.
All right,we gonna crime the mountain next.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040827.jpg
「そうだ高尾山へ行こう!」
朝起きて、何となく思い立ち出発。12:30PM

冬なので物寂しい感じの木ばかりでしたが、いくつか写真を撮りましたので、数回に分けてご紹介いたします。

"Let's go to Takao mountain."
As long as I woke up,I thought I wanna go to takao mountain. It was 12:30PM.

It's winter now,there are just tree without leaves. I took some pics,and I'm gonna show you in couple of times.
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040694.jpg
いよいよやってまいりました。超薄レンズ完成です。
フロントのルックスはこんな感じ。
Cマウントのマイクロフォーサーズ アダプタをはめてます。

Finally, it comes the time to be completed to make "DIY supper thin lens" for Olympus PEN E P-1
This is front looks.
It wears C-mount adapter for micro4/3.


P1040697.jpgP1040698.jpg

これがレンズ。
パンケーキとの比較です。薄いでしょ!
厚さ1cm

Look at this. This is the lens.
It's comparing with pancake lens for E P-1. It's very thin,isn't it!?
It's about 1 centimeter thick.


構造P1040699.jpg

これが内部構造。
『写るんです』には半球レンズが1個しか入ってませんので、2個使いました。900円なり―。
レンズの間に『写るんです』から取り出した、中心に穴のあいた板をはめ込みます。
そしてこれを、監視カメラレンズを買ったときについてきた、C-CSマウント変換リングに入れます。

This is the internal structure.
FUJIFILM QuickSnap has only one hemisphere lens. So,you need to have two FUJIFILM QuickSnap. It cost 900Yen.
You put a piece of plastic board having small hall on the center between two hemisphere lenses.
And Then,you put it into C-CS adapter ling which I got when I bought CCTV lens.


P1040695.jpg
横から見るとこの薄さ!
装着した時のレンズの薄さはわずか2mm

Look at this thin lens!
When it's put on the camera,it just have 2mm thickness.


P1140367.jpg
さて、試し撮りです。
結構写るでしょ。そう!薄くても"写るんです"

Now it's time to test shoot.
Isn't it fine? Yup,you can shoot even it's supper thin.


P1140397.jpg
葉が散った木です。

It's tree having fallen its leaves.


P1140373.jpg
ほとんど葉が散ってしまって淋しい公園に花が。何の花でしょうね?

There are flowers in a deserted park. What's the name of the flower?


P1140375.jpg
この犬トマトさんの自転車に向かって吠えてました。追いかけると吠えず、去ろうとすると「ワンワンワン!」

This dog was barking to my bike. When I chased him he stopped barking but,when I left there,he stared to bark."bowwow bowwow"


P1140380.jpg
いい顔してるでしょ。
あの顔にして、あの足の長さ。なんか違和感。

It's pretty face,isn't it?
The face,The length of legs. I feel strange,but I like it.


P1140389.jpg
50cm-無限遠まで撮影できるはずのトマトさん自作の"超薄パンケーキレンズ"
遠景はやっぱり、ピントが甘いです。
でも、それなりの味がありますね。

DIY-pancake lens can focus from 50cm to infinity.
But it's a bit out of focus on distant view.
Although,I feel its own taste.


P1140368.jpg
この写真で遠景が苦手なのがわかりやすいと思います。
子供たちがぼやけてしまいます。

町をぶらぶらしながらの物撮りやちょっとしたスナップには結構使えそうですね。
"写るんです”恐るべし!

You can easy to know,DIY-pancake lens is bad at taking picture of distant view.
Children become blur.

I think it's better to use this lens for shoot things and snap shoot when you take a walk.
What's a great lens FUJIFILM QuickSnap is!












超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト1 (12/31)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト2 (01/04)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト3 (01/06)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト4(『写るんです』の解剖) (01/12)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト4(完成)Supper thin pancake for PEN (01/14)
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
P1040691.jpg
 さて、今回は『写るんです』の解剖をいたします。
 用意するものは『写るんです』、マイナスドライバ、ハサミ

P1040692.jpgP1040693.jpg
ささっと、フィルムをはずします。
外装フィルムを取ると、カメラの表面が多少べたべたします。

P1100335.jpg
マイナスドライバーでフロントフレームをパカッとはずします。
中身は結構シンプル、それでも、回路や電池やらいろいろ入ってます。
今回用があるのは、レンズのみ。

P1100336.jpg
はい、レンズだけ取り外しました。ここまで、マイナスドライバー1本での作業です。
前回解体した、トイカメラにはレンズが2つ入ってましたが、これは半球レンズが1個だけでした。

P1100337.jpgP1100339.jpg
その他、カメラの中身。
部品はシンプル。特に小型化したとかいう点もなく、その辺の部品を寄せ集めて作れそうなものです。

次は、超極薄パンケーキレンズの組み立てに移ります。


超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト1 (12/31)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト2 (01/04)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト3 (01/06)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト4(『写るんです』の解剖) (01/12)
超薄レンズのPENをつくろうプロジェクト4(完成)Supper thin pancake for PEN (01/14)
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 / Template by パソコン 初心者ガイド Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...